« 失われた時 | Accueil | 往復書簡 »

18/01/2012

いまさらですが

いまさらですが、新しい年が明けました。もう3週間近くがたとうとしています。皆さんはこの新しい年、良いスタートが切れたでしょうか?

2011年はつらい1年でした。実際に被災した方々が最もつらかったのは言うまでもないのですが、ある意味、日本人全員が心のレベルで被災し、皆が何かを積極的に感じたり、考えたりすることを強いられた年になったのではないでしょうか?

そして昨日は阪神大震災から17年目の日でした。当時神戸で被災した私は、今でも軽いPTSDに悩んでいます。せっかく生まれてきたのです。できることならば、誰も怖い目には遭わない方がいい。怖い目に遭うと、その度に怖がりになって、渡れる橋が少なくなっていくのです。それは素敵な経験を逃すことかもしれません。

本当は、12月の末、なんとか年が変わる前に、2011年最後のブログを更新して、気分よく締めくくりたかったのですが、10月ごろからツイッターを始めたせいか、こちらに向かう気分がなかなか起きませんでした。ツイッターは確かに気軽。あまり深く考えることなく、進行中の出来事をレポートできる。対してブログは140文字で済ませることができない、やっぱり少しばかり思考が必要な領域。

色々なことを面倒がってはいけない。もっと丁寧に毎日を生きたいな、と思うわけです。それはとても簡単なようで、やっぱりとても難しい。

今度は芝居について書こうかな。

|

« 失われた時 | Accueil | 往復書簡 »

Commentaires

こちらこそ、改めてあけましておめでとう。

ほんと昨年は日本全体的には大変な年となりました。
その一方で、「人との繋がりの大切さ」もまた再確認できた機会も与えられように思います。

もちろん、PTSDのように、できるだけ早く記憶から薄れた方がいいもの、神戸を始め、昨年の災害での被害を忘れず、今後も苦しい生活を強いられる人々への支援は忘れてはいけないね。

私たちも自分の生活に追われる毎日ですが、やはり「少しのゆとり」を持つことで、大切な気づきがあると思います。

お互い、丁寧に生きていこうね。
今年もよろしく。

Rédigé par: hageo | le 18/01/2012 à 11:55

そうだね。
なかなかそれが難しいのだけど、
年を取った時に空っぽでは困るので
色々な経験を積んでおきたいものです。
学びもね。


Rédigé par: mika | le 19/01/2012 à 02:47

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 失われた時 | Accueil | 往復書簡 »