« さよなら母校 | Accueil | 気持ちの良い朝 »

06/09/2007

mika, New York へ

嘘です。

私は一生アメリカに行く事はないだろうなあ…。ヨーロッパを旅するので手一杯だもの(ほとんどフランス)。あまり興味もわかないし…。もし無料航空券が当たってもあまり気はすすまない。でももしアメリカのどこかにどうしても行かないといけなくなったら、やっぱりニューヨークを選ぶかな。あとボストンとか、大好きなERの舞台シカゴ?でも、そこにいる私、どうしてもイメージできない…。だいたい英語すごい下手だし…。フランス人の友人Sは私の英語のあまりのひどさに、英語の教本やメトッドを山ほどくれたのだけど、まだ一度も使ったことがない。フランス語だってこんなに奥深いのに、英語をやる余裕なんて、ないな、一生。

実は私のフランス人のお友達、写真家R君の個展が今日からNYで始まるのですが、今回展示される作品のうち1枚に、なんと私の名前が掲載されることになったのです。写真の作品の中に共同製作という肩書きで載っています。シリーズの表紙を飾るこの作品は映画のポスター風に仕上げられているんだけど、その映画の共同製作者として、私の名前が載っていると言うわけだ。なんだか不思議な感じ。でもなんか嬉しい。旅する私の名前。それもフルネーム、それも漢字で…。

でもそのポスターの中の彼自身は血だらけ…。怖い。

ともかく彼にとってははじめての海外での展覧会。どんな展覧会になるのか、レポートを待つとしよう。

|

« さよなら母校 | Accueil | 気持ちの良い朝 »

Commentaires

初渡米(名前だけ)オメデトウゴザイマス!
どんな写真なのか…興味深いですね。

Rédigé par: marina | 07/09/2007 12:47

marinaさん
お祝いの言葉、ドウモです。
血だらけポスターまたよろしければお見せします。
ゲージツ家の作品を
こんなところに掲載するわけには行きませんので。
フフフ
実は血だらけが怖いから???

Rédigé par: mika | 08/09/2007 04:15

NYデビューおめでとう。それも本人の知らない間にとは。
何か縁があるのかも知れないよ。

私も実はアメリカは苦手。滞在していたころから。

でも、もし「どこでもドア」があったら、一緒にNYのギャラリーだけちょっと覗いて、帰ってこようね。

Rédigé par: hageo | 09/09/2007 13:51

hageo
もちろ~ん、それなら行く行く!
どこでもドア、夢のまた夢です。
すごい先に、それは本当に可能になるのかなあ。
地球の未来に悲観的な私だけど
それが実現することがあるなら、また見に戻って来たいかな~。

Rédigé par: mika | 09/09/2007 15:05

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« さよなら母校 | Accueil | 気持ちの良い朝 »