« 超高級リゾット | Accueil | Provins »

10/05/2007

気持ちの良い場所

Cimg0090今日も比較的ゆっくりとスタート。A嬢とS社長と3人St-Paul駅で待ち合わせ。まずはマレ地区に来ると行かずにはいられない大好きなサロン・ド・テ le loir dans la théière (3, rue des Rosiers 4e) へ案内する。軽くお昼を食べて、そしてこのサロン独特の大きなポーションのケーキも!私はこのところありつけてなかったオレンジ風味のお菓子がホールであるのを見つけて注文!S社長もむちゃくちゃ大きいメレンゲののったレモンタルトをおいしそうに食べてくれて、知らぬ間にけっこう減っていた!Aちゃんはチョコレートケーキをチョイス。でも全員あえなく完食はならずギブアップ。大きすぎるのです、とにかくここのケーキは。ケーキだけでなくて、ゆる~い時間の流れを感じられるサロンはとっても人気がある。そのためお昼時や週末はいつもすごい人で、十分にその空間の魅力を堪能出来ないので、なるべく午前や平日の夕方頃に行くほうがいい。

この後、二人は仕事のRDVへと向かったので、私は一人でこのあたりをのんびりと散歩。まずはすべての映画をチェックすべく、l'officiel des spectacles を手に、まあまあ気に入っている La Perla (26, rue François Miron 4e) へ。ここはメキシコ料理を出すBarなんだけど、昼下がりはお客も少なくて窓際の席がなかなか気持ちいいのだ。とりあえず映画は10本をセレクト。もう小さな映画館で限られた時間でしかやってない映画もあるし、全部見られるかどうかわからないけど、みんなを見送ったら早速映画館へ行かなきゃ!

Rimg0173その後、シュリー・モラン駅前にあるパリの都市計画に関する資料館 pavillon de l'Arsenal を見た後、もう一つ10年ぶりにマレにある小さな美術館 musée Cognacq-Jay に行ってみることにする。ここ数年ドラノエ、パリ市長のおかげでパリ市立美術館へのアクセスが無料になり(街角のエスカルゴと呼ばれるお手洗いも)、喧騒を離れて静かにくつろぎたい時は、こういった小さな隠れ家的な美術館が最高。サマリテーヌ創設者のコニャック氏の個人コレクションを見るのももちろんだけれど、私はここの庭でぼ~っとするのが好き。この日は到着後初めて汗ばむくらいの陽気に恵まれて、南仏を思い出しならが私は日陰のベンチに腰かけて、しばらく眠っていたように思う。日の当たるベンチには読書する紳士。係りの人が「もう閉めますよ」と声をかけにくるまで、私たち二人の静寂を邪魔する人たちは誰も来なかった…。

Cimg0103その後、A嬢と合流するため、プランタンデパートに向かう。今日はノクチューンで夜の10時前までお買い物が出来るので、A嬢のおとも。本館の最上階のクーポールが素晴らしいのは知られているけれど、ここのレストランが最近リニューアルされたらしい。どんなものを出すんだろう…。ちょっと興味深々。機会があればのぞいてこようっと。私が一人でチープにカフェを飲みたいとき、メゾン館の最上階は絶好の場所。パリのパノラマを楽しみながら、セルフサービスのエスプレッソをすすっていると、A嬢登場。ここの眺めの良さにはAちゃんも感動していた。

今日は夕食難民となって、A嬢と近くのカフェで軽く済ませる。明日は早起き。8時にシャトレーで待ち合わせだから…6時には起きないと…。

|

« 超高級リゾット | Accueil | Provins »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 超高級リゾット | Accueil | Provins »