« 100円の幸せ | Accueil | 到着 今年のパリは… »

10/04/2007

これで打ち止め?!

先日、橋○弁護士に7人目のお子さんが出来たと言うことで、出演番組の中で「これで打ち止め?!」とかなんとか話してはったのですが…、私もしばらくこれで打ち止めにしようと思います…。

Sp550uzカメラ、また買っちまいました。

私も7台目のカメラです。橋○弁護士と並びました。

大学生の時に使っていたのはOLYMPUS XA2。父からのお下がりですが、私の初めてのヨーロッパ旅行を共にした名器です。今もとっても良い状態です。

父は壊れたままの上等のNikonのカメラをいくつか持っていて、よくそれで遊んだものです。壊れているからろくな写真が撮れないのだけど、それはそれで楽しい。訳の分からない、上下左右が分からない写真(と、よく言われる)が好きなのはこの頃から。

社会人になった年に買った初めての一眼レフは、今はなきMINOLTAα-3xi 。今、手にすると信じられない重さだけど、当時は世界最軽量だったのです。こんなカメラに三脚かついで旅をしてたなんて、私も体力があったのですね。この頃、よく撮っていたのは建築と猫。グリップ部分が少し汚れてるくらいで、レンズもキレイなもんです。久しぶりに使ってみたい気分です。あのガシャとシャッターを押す気分は最高なのです。

フランス時代に初めて手にした38万画素のデジタルカメラがFUJIFILM DX-10。パートナーが日本で電気屋さんの安売りに並んでくれて、かなり安くゲットできた思い出の品。私のフランス生活の半分くらいはこのカメラが記録してくれました。38万画素なんて今じゃ「けっ!」って笑っちゃう感じでしょうが、98年当時はまだまだ高価なものだったし、あまり誰も持っていなくて、これでも最先端だったのですよ!会う人会う人に驚かれた記憶があります。記録メディアもスマートメディアだったんだけど、あれ、今はどこに行ったんでしょうね。これはさすがに今では利用価値も商品価値もないので、お払い箱ならぬ、我が家のガラクタ博物館(パートナーの書斎)でホコリをかぶっています。

2000年にいったん日本に帰国した後、パートナーがプレゼントしてくれた私の初の一眼レフ・デジタルカメラが、今はなきMINOLTADiMAGE7。たしか2001年のクリスマスプレゼントだったような…。これも当時の世界最軽量。私のカメラ選びの基準はそれだけなんか?って思うけど、やっぱりもう重いのはつらいのです。もちろん建物を取るので28mm~と光学の高いズームが決め手です。初めて動画が撮れることに感動したけど、この頃はまだ音声はとれなかった時代。テクノロジーは本当、日進月歩です。論文用の建築写真を全部これで取り直したのだけれど、少々難ありで相性もいまいち。他にはほとんど使われることがなかったのでした。

2002年には記念碑的なCASIOEXILIM EX-M1を購入。ウェアラブル・カードカメラって言葉にときめいていたら、パートナーがプレゼントしてくれた。この年の秋、論文提出のためにパリに2ヶ月半出発する前にもらったもの。これで音声付動画をたくさん撮ってパリから送ったものでした。このカメラは今でも大好きで、良く使っている。100万画素しかないけど、撮れる色が好きなのです。だからこのシリーズ最新機種には興味津々。

昨年、引越しでためたポイントでゲットしたのがRICOHCaplio R3。昨年のフランス滞在記を読んでくださった方ならご存知でしょうが、大切な南仏の旅でぶっ壊れた情けないヤツ。28mm-200mm、光学7倍ズーム、(この性能で)世界最薄、に惹かれて DiMAGE7の代わりにしようと思ったのですが、残念!でも旅の後、修理して今は安定しているし、まあ日常使いに重宝しています。

ですが今年もビックカメラでときめいてしまったのです。ちょっと言い訳をしておくと、いつもカメラ売り場はうろうろ徘徊してますが、なんでもいいって訳ではないのです。そうときめく商品に出会えるわけではないのです。

新しい仲間は…、初心に戻ってって訳ではないのですが(メーカーにこだわりがないだけです)、OLYMPUSSP-550UZ です。パートナーも今年の誕生日プレゼントの分として半分出してくれると言ったので、まあこれを世間では一種の衝動買いとも言うのでしょうが、かなり気に入ってしまいました。これでまたたくさんフランスの写真を撮って来ます。今年中にはなんとか今までの写真を自主制作で形にすると決めたことだし…。コンパクトカメラとは言えない大きさですが、しっかりとグリップを握り締めて撮る感覚はとても心地よくて、久しぶりにモニターではなく、ファインダーをのぞいて写真を撮りたいと思いました。

と、言うことで、今日は私のカメラ博物館からのレポートでした。

|

« 100円の幸せ | Accueil | 到着 今年のパリは… »

Commentaires

わぁ~素晴らしい道のりですね…
私は今は自分のデジカメすらないのでママンのを勝手に拝借し続けています。
私はデジカメはカメラとしてしか使わないのだけど
mikaさんがデジカメで動画をたくさん撮ってるのを見てはいつも
(私デジカメ使い切れてないなぁ)
と実感します☆
海外にビデオカメラを持っていくのは重いけど
ショートムービーを気軽に撮るのはナイスアイデアです(*^_^*)

Rédigé par: きょん | 14/04/2007 09:54

きょんさん
ぜんぜん使いこなしてなんてないですよ!
勉強大嫌いだもの!
でもムービーは本当、あとで見返すと楽しい。
特に時間が30秒とか決まってるほうがおもしろい。
きょんさんも次回の旅ではお試しあれ。

Rédigé par: mika | 14/04/2007 20:49

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 100円の幸せ | Accueil | 到着 今年のパリは… »