« 家出した財布 | Accueil | ちょっといいこと »

23/08/2005

深夜族の楽しみ

関西の深夜放送は死んでる…。私のような深夜族は何を視聴したらいいのか???うちはケーブルもないし、各種有料放送は全滅…。2004年6月4日の「文化的生活への憧れ」にも書いているってのに、あれから何一つ状況は変わっていない。引越しもできてないし、自宅で映画鑑賞をするつもりでパートナーがプレゼントしてくれたビデオ・プロジェクターは教室に置いたっきり…。あ~、最近本当に文化的な生活から遠いところにいる自分を感じる。こんなことでいいのか?

こんな哀しい私の深夜生活に完全無料放送GYAOはけっこう使える。CMは入るけど全部無料で、映画、ドラマ(韓国が多いけど)、音楽などが楽しめるので、時々、のぞいている。もちろん仕事はいつもあるけれど、私も何もしたくない時がある…って、本当はいっつも何もしたくはないけれど(笑)

今は急ぎの仕事がないので、特集している「冬のソナタ」をまた見てしまっている。1年以上前に見たきりだけど、このドラマはやっぱりいい。他の韓国ドラマにはぜんぜん興味がわかなかったけど、これは本当にいい。何がいいのかって、それは人それぞれ感じるところなんだろうけど、まずは人生の中で「昭和」という時代を引きずっている人たちにとっては、共感できるところが多いのではないかと思うわけです。あとは個人的な体験に基づいて、ドラマの中の出来事と自分の経験がかぶった時、登場人物の心情が心にしみるのでしょうか?20話すべて見終えた後は、あの主題歌が流れるだけで、パブロフの犬のように切ない気持ちになるから不思議です。しかし私は韓流ファンではないですよ、念のため。作品としては雑なつくりだと思うけれど、それ以上に主人公3人の演技がいい。

でもこの切ない哀しいお話を見ながら、どうしても私には笑えることがある。

韓国語を解さないので、カタカナで失礼。ミニョンシエ、ユジンシエと、字幕で「○○さん」と訳されているこの部分「シエ(私にはそう聞こえる)」ですが、私にはフランス語のchier を想像させます。不定詞のままではなんなので ミニョン chiait と半過去でいかがでしょうか?訳は…書けませぬ。

もう一つ、サンヒョクは苗字をキムさんと言い、ラジオ局のプロデューサー。字幕には「キムPD」と出ていて、俳優たちも「キムPD」と言っているけど、このPDってフランス語ではあまり公の場所では使わない言葉。職場の廊下で名前と一緒に呼ばれたくはないですね、絶対!

|

« 家出した財布 | Accueil | ちょっといいこと »

Commentaires

GYAO…Windowsでしか観る事ができないのですね…残念。
「冬のソナタ」、mikaさんがお好きだとは想定範囲外でした。ちょこちょことしか見ていませんでしたが、それでもおもしろいな〜と感じましたよ。あと、チェリンの髪飾りデカいな〜とか…。

Rédigé par: marina | 24/08/2005 23:57

marinaさん
いつもコメントありがとうございます!
そうですか…想定範囲外ですか…
私はどんなもんが好きそうに見えますかね~
またこっそり教えておいてください。

Rédigé par: mika | 25/08/2005 01:39

あたしもめっきり映画見てないです…
プロジェクターも月に1回つけるかどうか…
トホホ…

ヨン様には興味はない!!と言い続けてたうちのママも、冬ソナは見たみたい。
そしてそれ以来「パクちゃんがテレビに出てる!」だの「パクちゃんのビデオみよーっと」なんて言ってます。
冬ソナを見てないあたしには誰なんだか…

Rédigé par: きょん | 25/08/2005 15:12

うちも母は韓流ドラマにけっこう生活を拘束されているようです。
会うといつも友人のように登場人物の話をしてくれますが、私には???(^o^)

Rédigé par: mika | 26/08/2005 00:06

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



« 家出した財布 | Accueil | ちょっといいこと »