« 時間が足りない | Accueil | 低価格の実力 »

19/03/2005

長い1週間

先週の木曜日からとても悲しい憂鬱な時間を過ごしていた。でも今日その霧が晴れて、睡眠は3時間しか取ってないけどとてもすがすがしい気分なのだ。愛する人たちの健康が何より大切、改めてそう思った1週間だった。
ちょうどそんな気分のときに「Kennedy et moi」という映画を見て、さらにつらい気分になった。主人公のジャン=ピエール・バクリ演じるシモンに自分を見ていた。乗り越えられないイメージと戦う低迷気味の中年男と私・・・。でも彼と私の大きな違い・・・日常生活は待ってくれないし、山積みの仕事をもくもくと片付ていくしかない。
先週の金曜日は確定申告を済ませたけれど、まだ慣れない数字の世界。昔トットちゃんがLDだった?なんて事も言われていたけど、私もそうだったのかな・・・と思うくらいに数字がきらい。とりあえず終わったので、また嫌なことは1年後まで考えないことにする。
土曜日は朝7時半に家を出て用事を済ませる。その後、母の携帯を買い換えて、新築公団の補欠抽選へ。今までも延々と新築公団に応募しているけど、いつも落選。今回初めて補欠になった。私たちが希望した住戸は当選者が契約したんだろうが、キャンセルされたいくつかの住戸には補欠の人たちだけが応募できるので、今までになく当選に近いところまで来ていたが・・・あえなく敗退。でも正直言って完成したその建物を見たとき「ここには住みたくない」と思う恐ろしいデザインだった・・・。
日曜は1歩も家から出ずに仕事に励んだ。
月曜は何事もなかったかのように仕事に励む。
火曜日は久しぶりに2時間フランス語を話し続けちょっと楽しかった。フランス語の勉強、今年は頑張ろう!と決意を新たに?!
水曜日はパリ時代の友と久しぶりの再会、1人は高校時代からの付き合いで在仏もう16年?!(長い!)my君。もう1人は彼を通じて知り合った偶然同じ大学卒だったT氏。my君とはいずれにしても4月にパリに行ったときに会うつもりだったけど、偶然に弟さんの結婚式で帰国するということで、一足先に大阪で再会。パートナーも合流して4人で南森町の「パリのビストロ / LE BISTROT DE PARIS」(西天満公演の隣)でディナー。パリを熟知する人たちと語り合う楽しさはまた格別。
木曜日、ずっと睡眠不足が続いていたので、朝の7時から夕方の5時まで眠ってしまった。
そして金曜日、la vie continue...

|

« 時間が足りない | Accueil | 低価格の実力 »